読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐうたら生活

映画やゲームなどなどいろんな感想をひたすら述べていきます。

おおかみこどもの雨と雪

先週の金曜ロードショーで放送していたので。

細田守監督の作品はこの「おおかみこどもの雨と雪」以外の作品は見てました。 監督の作品は泣いちゃうんです。

以下感想です。

最初のほうは、雪ちゃんがめちゃくちゃ嫌いでした。 わがままでお母さんを困らせてばかりで、人間とおおかみの子供だっていうのわかっていなくて、どちらかとおおかみよりで、なのに他の人間の子がしているように同じ生活がしたくて。 わがまますぎて本当こいつ腹立つ、なのにこんなに画面に出てくるってずっとイライラしてました。

でも小学校に入学してからの雪ちゃんは精神的に成長して、そこからはイライラしませんでした。 同級生の女の子と違う行動をして、仲間はずれにされたくないからって今までやってきた行動をやめて、周りの女の子と同じ行動をするっていうのは、本当人間の世界と同じだと感じました。 いままでおおかみ中心の生活を送ってきた雪が人間の世界中心となったきっかけかなと感じました。 雪の中心となる世界が変わるきっかけもこの小学校入学かなと思います。 人間よりの考えだったのが、学校に入学して、おおかみのこどもだからという理由でもなく、人間にいじめられるようになって… 2人の子供が生きようとする世界が逆転するのも面白いと思いました。

この作品で一番泣いたのは、一番厳しい顔していたおじいちゃんが村のみんな巻き込んで、雪や雨のお母さんを助けようとしたシーンです。 もう、嗚咽をあげて泣いていましたよ。 ああいう村の頑固者っぽい人が村の余所者を助けようと一番に頑張るのには弱いのです… おじいちゃんんんんんん;;;;;大好き;;;;;;;;

あとそうちゃん!!!!!! 雪ちゃんとそうちゃんってどうなったの!?!?!?!? おばさんそこが気になって、夜も寝れないよ!!!!! 雪が自分を傷つけた犯人だと知ってて、かばって、学校にこない雪を心配して家まで来て… そうちゃん、お前雪ちゃんのこと大好きだな???? 台風が来て、家の人が迎えに来ないと帰れないってなって、雪ちゃんが自分をおいて友人の親と一緒に帰ると思って拗ねてどっかへ行っちゃうそうちゃん… お前本当に雪ちゃんのこと大好きだな?????? あの後どうなったのか気になります…2人で幸せになってるといいなー

台風の時に雨を探しにお母さん山へ行っちゃったけど、雪ちゃんのことも忘れないで欲しかったな… 学校にいる雪と山にいる雨とじゃ後者の方が心配なのはわかるけれども、雪ちゃんお迎えにいってから2人で山を探すとかでもよかったじゃないかなって思います。 きっとお母さんの中では雨がおおかみとして生きようとしていて、自分の元から離れていくっていうのがなんとなくわかったからこそ、早く見つけて家に帰さなければと急いでしまったんだとわかってはいるんですけどね。 最後はお母さんの愛が雨に偏りすぎてしまった感じがするので、2人平等に愛して欲しかったなあと思います。 でもお母さんすごいです。 私には世間と違う人を愛することも結婚することも、人とは違う子供を育てる勇気がないです。