読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐうたら生活

ゲームや映画の感想をひたすら述べていきます。

ライオンキング感想


ハクナ・マタタ (ライオン・キング)

お久しぶりです。

映画見る暇も感想書く暇もなく、ただ日々をなんとなく生きていました。 これまでなんですけど、ちょいちょい映画は見てました。 スーサイドスクワットとか星の王子さまリトルプリンスと私とかジャングルブックとか… まあ見てから時間も経ってますし、割愛します。

それとこのブログの形式も少し変えようかと。 今までは映画の紹介っていうことだったんですけど、自分の感想メモにしていこうかと思います。 1時間位時間かけてゆっくりと書いてたんだけど、そんなん書いてる時間ないし、集中力もないということがわかりました。 というわけで、15分くらいで殴り書きした文章になります。 ワンドロみたいな感じで15分で感想ガリガリ書いてきます。 文章めちゃくちゃだったら、時間足りなかったんだなーって思ってください。 あと自分が何見たかとかどう思ったとかのメモとするので、なんのことだーってなるかもしれないです。 まあ見てる人なんて少ないと思うんだけどね。

というわけでここから感想スタートです。

ディズニー映画にしてはハラハラドキドキの映画だったんじゃないかと。 ちょっと作業しながらの視聴だったんだけど、思わず手がとまる場面も何度かありました。 ムファサとスカーの戦闘シーンとかシンバとスカーの戦闘シーンとか… スカーめっちゃ戦っとるな。 ていうかスカーさんめちゃくちゃ小物でしたね。 想像以上に小物でした。 あんなに嘘付きまくっちゃうんだ。 息するように嘘ついてましたね。 夢の国での手下でスカーさんの手下がいたので、もっと大物かと思って見ていたんですけど、最後は生きていたいがために、嘘付きまくりでしたね。

ティモンとブンバも結構出演してましたね。 嬉しかったです。 順番が逆だと思うのですが、ティモンとブンバだけが出演しているアニメは何度か見てるんですよ。 ティモンめちゃくちゃ好きです。見た目も性格もかっこいいと思います。 ティモンも嘘つくし、見栄はるし、生き残りたいから平気で逃げようとするけれど、相棒のブンバとかシンバが大変な目にあうとちゃんと助けに行くところがかわいいなあお前はツンデレだなあと。 あとティモン何回か女装するんですよね。 なんでか知らないんですけど、ティモンの女装シーンめちゃくちゃ興奮しちゃうんですよね。 性癖ですかね、変態ですね。

ラフィキがシンバを王としてプライドランドに戻そうとするシーンは感動しました。 さりげなく過去は痛みとして残る、それを学習していけばいいって教えてて、年長者の余裕と優しさだなあと思いました。 あんなん私されたら、声をあげて泣いちゃうわ。 言われるだけでなく、簡単な行動で実践したのでシンバは納得して吹っ切れた顔ができたんだと思います。 でもあんなくっそ広い草原?砂漠?でシンバの毛が飛んできたの奇跡だと思うし、その匂いを嗅いだだけでシンバだってわかるのはすげえよ変態だよって思わず笑ってしまいました。

ライオンキング好きな人が多いのもなんとなくわかりました。 今度続編も見たいし、ミュージカルも観てみたいなと思いました。 最後にスカーがハイエナたちに襲われているシーンを見て思わず興奮してしまったのは内緒です。