読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐうたら生活

映画やゲームなどなどいろんな感想をひたすら述べていきます。

Harmony

DVDの予告でみゆきちの声が聞こえてきたのでちょっとレンタルしてみました。 ちなみにみゆきちの演じたキャラでは空条徐倫とセルティが好きです。 「AKIRA」の監督さんのなかむらたかしさんと「鉄筋コンクリート」の監督さんのマイケル・アリアスさんのお二人が監督さんです。 伊藤計劉さんが書かれた長編SF小説が原作となっています。 まだ原作読んだことないですが、小説を読めば世界観が映画よりもわかるかなあって感じです。読みたいとは思わないけど。

ハーモニー [DVD]

ハーモニー [DVD]

簡単なあらすじです。 この映画の世界観は管理された健康。人々は高度な健康を手にいれるかわりに政府に自信の健康データを送って管理されて生きて行きます。 WHO螺旋監察事務局の上級監察官である主人公のトァンは、学生時代に親友であったミァハとキアンとともに管理されたこの世界から解放されるために自殺を図った過去があります。 しかし政府にこの試みがバレてしまい、トァンとキアンは生き残りミァハだけ死んでしまいます。 監察官と働いている今、同じように生き残ったキアンとの食事をきっかけに、世界が何かしらの脅威に脅かされ始められていることをトァンは知り、解決の手がかりを知っている自分の父親に会いに行きます。


「ハーモニー」劇場本予告

ネタバレなしの感想です。

鬱です。

まじかお前って感じで鬱です。 誰もが幸せにならないて感じです。 あと難しい世界設定であるので、最初理解するのに結構時間がかかりました。 いきなり酒・タバコと何かが入ったケースとの交換から入ったので、未来なのか過去なのか理解するのが難しかったです。 メインがトァンとミァハの女の子二人だったので映画中ずっと百合臭が漂っていましたね。 ストーリには関係ないんですけど、登場人物の名前ややこしくないですか?? なんで小さい「ァ」なんだ… ずっと普通にトアン・ミアハだと思っていました。

以下ネタバレありの感想です。

ネタバレなしのほうには鬱って書いたんですけど、 グロ もすごかったです。 百合50%、グロ50%って感じでした。 誰がトァンがキアンとご飯食べているときにキアンが喉にナイフ刺して死ぬって予想できるんだよ!!!!! 無理だよ!!!!! 普通にびっくりしたよ!!!!! その食事している時の話題が学生時代だったので、ああーやっぱり百合かーって思っていた矢先だったから本当にびっくりしたよ…

途中からミァハが普通に登場してきたんで、あれこいつ死んだんだよな?ってこんがらがってきました。 最後ミァハとトァンの二人が再会して、トァンが銃を向けてフィードアウトするんですけどきっとミァハを殺したでいいんですよね? トァンはミァハが好きだからこそ自殺を一緒にしようと思ったし、狂ったミァハを見る前に殺して綺麗なミァハのままで終わらせたかったんじゃないかなと思います。 あと最初と最後に石碑みたいなのにホームページのソースコードが書かれていたんですけど、政府が管理しているデータサーバーに書かれた誰かの記憶だと思います。 誰の記憶かはわからなかったんですけど、ミァハの記憶かなと思います。 今度時間があったら詳しく調べてみようかなと思います。